2022.6.30

【プレスリリース】「sitateru CLOUD」初、ジーンズ産地岡山の創業100年を超えるデニム生地メーカーが出店〜生地・附属管理購入機能で、新たにショーワと連携開始〜

衣服・ライフスタイル産業の社会課題解決に取り組むシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンを変革する「sitateru CLOUD」の「生地・附属管理購入機能」において、国産ジーンズの発祥の地であり聖地である岡山県倉敷市児島の、デニム生地メーカーが初出店したことをお知らせいたします。

今回、デニム生地メーカーとして「sitateru CLOUD」に出店したのは、様々な種類のデニム生地を製造する株式会社ショーワ(本社:岡山県倉敷市、代表者:片山真一朗、以下ショーワ)です。




■ショーワについて

ショーワはジーンズ産地である岡山県倉敷市児島で唯一、染めから織り、仕上げ加工までを一貫して行っている、創業117年目のデニム生地メーカーです。

生地のラインナップとしては、セルビッチ・デニムから、きれいめデニムまで、色数豊富な素材を展開しています。また、麻、ウール、シルク、カシミヤ、和紙を使った珍しいデニムなども製造しています。近年はアウトドアにも最適な、速乾性、ストレッチ性の高いナイロンデニムを開発し、特許を取得しました。

また、サステナブル生地にも力を入れており、使わなくなったジーンズ製品を廃棄処分するのではなく、糸に戻して織った生地や、オーガニック糸を使用した生地なども生産しています。

そして、長年培った技術が評価され、フランス・パリで開かれる世界最高峰の生地見本市「プルミエール・ヴィジョン(P.V.)」のP.V.アワードで10万点の応募の中から、ショーワのウールデニムが「ハンドル賞」を受賞しました。


■連携の背景

岡山県には、デニム生産に必要な、染色や紡績の高い技術をもった工場が集まっており、現在でも国産ジーンズのうち4割を製造しています。そして、「sitateru CLOUD」をご利用いただいているブランドやユーザーからは、質の高い、岡山のデニムも「sitateru CLOUD」の「生地・附属管理購入機能(※)」で購入できるようになってほしいというご要望が多く、この度、出店が実現しました。

これにより、今後「sitateru CLOUD」を利用するブランドやユーザーが、幅広いデニムアイテムを生産することが可能になります。

※生地・附属管理購入機能とは
生地・附属品を取り扱う各社の商品を、「sitateru CLOUD」上で在庫確認・購入が可能。最小ロットも通常より少量で設定されており、中小ブランドでも必要な量だけ、購入することができる。

■株式会社ショーワ 営業部 係長 平井 一志様 コメント

「従来は実店舗のみで、特定の企業との取引でしたが、今回ショーワとして初の試みで「sitateru CLOUD」に参画し、オンラインでの販売を開始いたしました。これにより、世界的に有名な岡山デニムを知っていただき、新しい衣服を創りだすことで、弊社だけに限らず、岡山デニムの良さを少しでも多くの方に感じてもらうきっかけになってほしいと考えています。」

 
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 秋田
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com