PRESS RELEASE

2022.6.3

【プレスリリース】BIBLIOTHERKが「sitateru CLOUD」活用しファーストコレクションのアイテムを生産〜アイテム生産のノウハウを学べる場としても活用〜

シタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下「シタテル」)は衣服・ライフスタイル産業が抱える社会課題を解決するクラウドサービス「sitateru CLOUD」を通し、BIBLIOTHERK(代表者:Ryunosuke Hata、以下「BIBLIOTHERK」)のファーストコレクションのアイテム生産を支援いたしました。

▼事例詳細はこちら
https://sitateru.com/case/bibliotherk

■「sitateru CLOUD」導入の背景

BIBLIOTHERKは、代表のRyunosuke Hata氏が立ち上げたブランドで、大学卒業のタイミングでビジネスとして本格始動させました。以前は、知り合いや友人に手伝ってもらい、アイテムの生産を行っていましたが、ビジネスとして継続・拡大するために、ブランドとしていかに品質を高め、キャパシティを増やし、量産体制を構築するか、検討していました。

サプライヤーを通したアイテム生産の実務に関しては、服飾学校のカリキュラムにもないため、生産に必要なパターンの作成方法や職出しなどの知識も少ない状況でした。また、イメージしたデザインを具現化するためのノウハウ蓄積もあまりできておらず、ダブルスクールとして通っていた「me」の講師から紹介を受け、「sitateru CLOUD」の導入を決めました。


■「sitateru CLOUD」導入の概要

今回、BIBLIOTHERKのブランド初コレクションの5アイテムを「sitateru CLOUD」で生産しました。ブランド立ち上げ直後でも「sitateru CLOUD」のさまざまな機能をを活用することで、スムーズな生産を行うことが可能です。

<わかりやすいシステムのユーザーインターフェイス(UI)>

誰でも使いやすいシステムUIで、サプライヤーなど関係者が多い場合も、「配送しました」などのボタンをクリックすれば、情報が共有されるので、常に最新の状況を簡単に把握することが可能です。また、「仕様書」も共通のフォーマットなので、工場との行き違いの心配もありません。

<便利なマッチング機能>

ブランドを立ち上げたばかりでも、生産工場をオンライン上で簡単に探すことが可能です。「希望金額」「職出し」「納期」など条件を入力すれば、その条件で生産できる工場が見つかります。また、「sitateru CLOUD」上でチャット機能もあるので、先方とのやり取りは電話やFAXなど使用することなく、全てオンラインで完結することが可能です。


■BIBLIOTHERK 代表/デザイナー Ryunosuke Hata 様 コメント

『「sitateru CLOUD」を利用するまでは、洋服づくりは時間をかけながら工場と信頼関係を作っていかなければならないと思っていました。実際に在学している生徒のほとんどが、そのことを前提に、業界で働くことを考えていると思います。

今回、「sitateru CLOUD」を利用して、これまで抱いていたアパレル生産のイメージが一変しました。当初は、システムだけで自分のイメージしたアイテムが本当にできあがるのだろうかと、不安もありましたが、取引した工場から納品されたものは、納期が守られていることはもちろん、品質も満足のいく仕上がりになっていました。

デザイナーを志すときに企画やデザインは学ぶことができますが、工場などの生産背景をどのように探すのか、またどのように付き合い、思い描くアイテムを形にしていくのか、というところで一度は立ち止まってしまう仲間をよく見かけます。私もその中のひとりでした。

今回、シタテルを利用して感じたことは、その悩みに対するひとつの答えが「sitateru CLOUD」であるということです。ブランドを立ち上げたい方、また少数精鋭で運営しながら生産管理で課題を抱えている方々には、迷わずこのシステムをお勧めしたいです。』

今後もシタテルでは、「sitateru CLOUD」を通してサプライチェーンを革新し、「衣服づくり」のオープン化を目指してまいります。また、在庫を破棄しないサステナブルな仕組みを通じ、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。

▼事例詳細はこちら
https://sitateru.com/case/bibliotherk
 
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 秋田
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com