NEWS

2022.5.19

株式会社セゾン・ベンチャーズとの資本提携及び株式会社クレディセゾンとの協業による中小企業向けの決済サービスの機能検討開始のお知らせ

シタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下「シタテル」)は、株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:足利駿二)を引受先とした第三者割当増資を実施し、資本提携を行いました。
これに伴い、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野克己、以下「クレディセゾン」)と、衣服・ライフスタイル産業が抱える社会課題を解決するシタテルのプラットフォーム上で、中小企業・事業者向けのファイナンス・決済サービスの提供に向け、「sitateru CLOUD」の共同機能の検討を開始します。


このファイナンス・決済サービスにより、工場等の入金サイクルを早めることで、中小企業の資金繰りを改善し、経理業務を効率化することが可能になります。

■クレディセゾンと連携の背景

「sitateru CLOUD」に登録しているサプライヤーは約1,700社にのぼりますが、納期の問題や支払い処理の関係上、発注を受けてから約3ヶ月後の月末に売掛金が支払われるサイクルが一般的です。しかし工場はクライアントからの注文商品を生産するため、仕入れ代金を一時的に立て替えて支払っているため、キャッシュフローが悪化することが問題でした。

一方で衣服・ライフスタイル製品のブランド側は、複数社とのサプライヤーとの取引があるため、月末の請求が立て込み、1社ずつの支払い処理により経理業務が煩雑化していました。


■連携により実現できること

このような背景を受け、ブランドとサプライヤーをつなぐ「sitateru CLOUD」を提供する弊社と、長きにわたるカードビジネスによるペイメント、ファイナンスノウハウを持つクレディセゾンが連携し、サプライチェーンに関わる中小企業・事業者の資金繰りを少しでも良好にし、経営が効率化するための、ソリューションの検討を開始いたします。

これまで「sitateru CLOUD」のユーザーは現金による取引のみでしたが、今後クレディセゾンと連携することで中小企業・事業者に向けたカード決済が可能となり、ユーザーにとって利便性が高まります。さらにはキャッシュフローのサイクルが早まることで、中小企業の資金繰りが改善され、月末に経理業務で発生していた代金の入金作業も不要となるため、業務の効率化も推進されます。

今後も、衣服・ライフスタイル産業のグローバルな社会課題解決に向け、シタテルのプラットフォームを通して、サプライチェーン全体での変革に取り組み、新たな未来を築いてまいります。


■株式会社クレディセゾンについて

会社名:株式会社クレディセゾン
本社所在地: 東京都豊島区東池袋3丁目1番1号サンシャイン60・52F
代表者: 代表取締役(兼)社長執行役員COO 水野 克己
事業内容:ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメント
資本金: 759億29百万円
URL: https://corporate.saisoncard.co.jp/company/


■株式会社セゾン・ベンチャーズについて

セゾン・ベンチャーズは、2015 年に国内カード業界初のコーポレートベンチャーキャピタルとして、先進的・革新的なサービスや技術を創り出していく創業間もないシード・アーリーステージのベンチャー企業との取り組み強化を目的に設立されたクレディセゾン子会社です。事業シナジーにこだわらず、新規事業開発をともに行っていける協業パートナーを発掘しています。
会社名:株式会社セゾン・ベンチャーズ
本社所在地: 東京都豊島区東池袋3丁目1番1号サンシャイン60・52F
代表者: 代表取締役社長 足利 駿二資本金: 1億円
URL: https://www.saisoncard.co.jp/saison-ventures/
 
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 秋田
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com