PRESS RELEASE

2022.3.1

シタテルが日本最大級の花とみどりの祭典「くまもと花博」のユニフォームをプロデュース

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会課題を解決するクラウドサービス「sitateru CLOUD」を提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、3月19日(土)~5月22日(日)に熊本で開催される日本最大級の花とみどりの祭典「第38回全国都市緑化くまもとフェア くまもと花とみどりの博覧会~THE GREEN VISION 未来への伝言~(以下「くまもと花とみどりの博覧会」)」におけるユニフォームを「sitateru CLOUD」を活用しトータルプロデュースいたしました。

 

■全国都市緑化くまもとフェア くまもと花とみどりの博覧会とは

「全国都市緑化フェア」は、国民一人ひとりが緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、愉しめる知識を深め、 緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として、 昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典です。
 

熊本では昭和61年(1986年)以来、2度目の開催です。今回は「森と水の都くまもとで 花と生きる幸せをつむごう」をテーマに掲げ、 花や緑、恵まれた地下水など自然豊かな熊本の魅力とともに、熊本地震からの力強い復興、 そして、全国からの支援に対する感謝の気持ちを全国に発信すべく開催されます。
 

 
■シタテルプロデュースの背景

熊本は2016年に発生した地震で大きな打撃を受けましたが、現在も続く復旧・復興活動で力強く前進し、次の新たなステージに向かっています。そのような状況の中、この度2022年の「くまもと花とみどりの博覧会」が熊本で開催されることが決定しました。

 
熊本はシタテル創業の地であり、現在も本社を構えているため、地元企業として、微力ながら熊本を盛り上げ、県外の方々にも熊本の魅力を伝えたいという強い想いがあります。そのため、今回の「くまもと花とみどりの博覧会」において「sitateru CLOUD」を活用し、運営スタッフやボランティアスタッフの方々が会期中に会場で着用するユニフォームをトータルプロデュースさせていただくことになりました。
 

 
■プロデュースユニフォーム一例

今後もシタテルでは、「sitateru CLOUD」を通してサプライチェーンを革新することで、「衣服づくり」のオープン化を目指してまいります。また、在庫を破棄しないサステナブルな仕組みを通じ、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 

 
◆開催概要
・名称:第38回全国都市緑化くまもとフェア
・URL:https://kumaryokkafair.com/
・愛称:くまもと花とみどりの博覧会~THE GREEN VISION 未来への伝言~
・開催テーマ:森と水の都くまもとで 花と生きる幸せをつむごう
・主催
-提唱:国土交通省
-主催者:熊本市、公益財団法人都市緑化機構
・開催期間:2022年3月19日(土)~5月22日(日)
・会場
≪メイン会場≫
-街なかエリア(「熊本城公園及び花畑広場一帯」)
-水辺エリア 「水前寺江津湖公園一帯」(水前寺地区~広木地区、動植物園含む)
-まち山(立田山)エリア 「立田山」
≪パートナー会場≫
-県内すべての市町村(45市町村)の花や緑の名所等
-空港、駅、港、ターミナルなどの交通拠点 等

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 秋田
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com