2021.9.21

シタテル、アカツキのD2Cブランド『TENPLUS』の立ち上げを「sitateru CLOUD 販売支援」で支援

~『TENPLUS』初のオリジナルアパレル商品を販売開始~
 
衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーである株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下アカツキ)のD2Cブランド『TENPLUS(テンプラス)』の立ち上げを、製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を通じて支援いたしました。『TENPLUS』初のアパレル商品の企画から生産、販売・物流までを「sitateru CLOUD 販売支援」を通じワンストップで提供。特設販売サイトにて『TENPLUS』初のオリジナルTシャツの販売を開始しております。

アカツキは、「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとして事業を展開しています。この度アカツキが実験的なプロジェクトとして立ち上げた『TENPLUS』は、ストリートカルチャーの「カッコよさ」とコミュニケーションツールとしてのTシャツの可能性を追求したい、という想いから立ち上がったD2Cブランドです。『TENPLUS』のロゴマーク「X十」は、ローマ数字の10(X)/カケル(×)と漢数字の10(十)/プラス(+)がモチーフとなっており、 “ストリートカルチャー”と“アイデア”を掛け合わせることによって新たな作品や価値を提供していくことを目指しています。
 
今回、『TENPLUS』初のアパレル商品制作として、「“かっこいいだけじゃないTシャツ”を届ける。」をコンセプトに、オリジナルTシャツの制作・販売が決定。グラフィックやロゴにおいては、ストリートやHIPHOPカルチャーの「カッコよさ」を表現するため、ステンシル手法やラジカセといったモチーフの使用、タギングなど、細部にまでこだわっています。また、ブランドキャラクターを取り入れることで「カッコよさ」だけではない絶妙なバランスを表現。ストリートの雰囲気がありつつも普段も着られるデザインを意識し、年齢・性別を問わず着ていただけるような商品を目指しました。
 
シタテルでは、これまでアパレル事業者だけでなく、IP(知的財産)ホルダーなどの非アパレル事業者に向け、在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を提供してまいりました。今回の『TENPLUS』オリジナルTシャツの制作・販売においても、ECでの販売から生産、配送までのすべてのサプライチェーンを「sitateru CLOUD 販売支援」を通じてワンストップで提供。アカツキのD2Cブランド『TENPLUS』の立ち上げを支援いたしました。本受注販売では、『TENPLUS』オリジナルTシャツ5点を揃えており、特設販売サイトにて販売しております。
 
 

▼特設販売サイトはこちら

https://tenplus.jp/shop_0804.html
 
 

■『TENPLUS』オリジナルTシャツ

・X十™️logo & character TEE [10.2ozスーパーヘヴィウェイト]

胸に刺繍でブランドキャラを配置。背中には“X十™️”のロゴを3色のステンシルで表現。

・BOOMBOX TEE [10.2ozスーパーヘヴィーウェイト]

オールドスクールHIPHOPのアイコン的モチーフであるBOOMBOX(ラジカセ)を超LONGにして配置。

・FRESH! TEE [10.2ozスーパーヘヴィーウェイト]

ブランド立上げ第一弾としてFRESHな商品を届けたいのと同時に着た人にもFRESHな気持ちになってもらいたい想いを込め、胸に“FRESH!”のタギング、袖に“X十”ロゴ刺繍、背中にはブランドキャラを配置。

・X十™️logo TEE Pink/Turquoise [10.2ozスーパーヘヴィウェイト]

ステンシル表現の魅力とロゴの存在感を伝えるため、胸に“X十™️”のロゴを3色のステンシルで表現。袖に“TENPLUS”のタギング、背中には“TENPLUS™️”のステンシルロゴを配置。

・X十™️logo TEE Orange/yellow [10.2ozスーパーヘヴィウェイト]

ステンシル表現の魅力とロゴの存在感を伝えるため、胸に“X十™️”のロゴを3色のステンシルで表現。袖に“TENPLUS”のタギング、背中には“TENPLUS™️”のステンシルロゴを配置。

今後の第二弾の企画においては、ワッペンや刺繍といったアプローチや新たなキャラクターなどを用い、ストリートの「カッコよさ」とTシャツの面白さを最大限表現できる方法を模索していきます。
 
今後もシタテルでは、在庫ゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」で受注生産型のサステナブルな仕組みを通じ、非アパレル事業者に対しても衣服生産に必要な様々なリソースをワンストップで提供してまいります。これにより、「衣服づくり」という創造的な行為をオープン化し、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 
 

■販売概要

・特設販売サイト:https://tenplus.jp/shop_0804.html
・ブラントINSTAGRAM:https://www.instagram.com/10_tenplus/
 
 
以上
 
 

【シタテル株式会社について】

クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを構築している。衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供し、プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げる。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,500社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約22,000社のブランドや企業が登録している。(2021年9月時点)
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 原・鈴木
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com