2021.8.6

「sitateru CLOUD 販売支援」で書道家/書家パフォーマー 青柳美扇×ファッションデザイナー・ハルノブムラタの異色のコラボレーションを実現

~コラボレーション商品の制作で独自の世界観を表現~
 
衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、書道家/書家パフォーマーである青柳美扇(※1)とファッションデザイナー・ハルノブムラタ(※2)のアパレルコラボレーション商品の制作を、在庫ゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を通じて企画から生産、販売・物流までワンストップで支援いたしました。本企画では、「書道家/書家パフォーマー×ファッションデザイナー」という異色のコラボレーションを実現。8月6日(金)より特設販売サイトにて受注販売を開始しております。

書道家/書道パフォーマーとして有名な青柳美扇は、フランスやアメリカ、書の本場である中国などをはじめ、世界各国で書道のパフォーマンスを披露しています。近年では書道パフォーマンスだけでなく、書道を軸とした空間デザインや筆文字ロゴのデザインなど、その活躍の幅を多方面に広げています。書道家としてゲームやスポーツ、アニメやアーティスト、音楽など様々な分野とのコラボレーションを行うなか、これまで以上に書道の可能性を探るべく、「書道×ファッション」をテーマに初のアパレル商品の制作を決めました。
 
一方、今注目の日本人若手デザイナー村田晴信は、ジル・サンダーのデザインチームでコレクションを制作し、帰国後、自身のブランド「ハルノブムラタ」を設立。2019年の秋冬シーズンにはミラノファッションウィークでデビューコレクションを披露するなど、日本発ラグジュアリーブランドを目指して活躍の場を広げています。「女性の振る舞い」を想起させるデザインは、洗練されたミニマルでラグジュアリーな世界観を表現しています。
 
今回の「青柳美扇×ハルノブムラタ」のコラボレーション企画においては、青柳美扇が持つ書道家/書家パフォーマーとしての世界観や書道の無限の可能性を、ハルノブムラタがラフでありながらも上質なデザインでアパレル商品として具現化。シタテルが提供する在庫リスクゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」を通じて、企画からECでの受注販売、生産から配送までのすべてのサプライチェーンをワンストップで提供いたしました。
 
本受注販売では、Tシャツやシャツ、シャツジャケットやスカートなど合計5点を、8月6日(金)18時より特設販売サイトにて販売いたします。
 

▼特設販売サイトはこちら

https://aoyagibisenxharunobumurata.spec-sitateru.com/p/217
 
 
 

■コラボレーション商品

・プリントTシャツ 2型

青柳美扇が描いた美しい蝶のモチーフをボディへプリント。背面にコラボレーションのロゴ入り。

・シャツ

メンズシャツをベースとしたオーバーサイズシャツ。サイドに深いスリット、立体的なカフスが特徴。青柳美扇の美しい筆のストロークをハルノブムラタの目線で解釈・再構築し、ボディへプリント。

・シャツジャケット

オーバーサイズジャケット。スナップボタン空きと大きなフラップポケットが特徴。コットン混、紙のように薄く繊細な素材感で青柳美扇の美しい筆のストロークをハルノブムラタの目線で表現。

・プリーツロングスカート

後ろファスナー開きで歩いた時に美しくなびく軽い素材感。

今後もシタテルでは、在庫ゼロの製販一体型ECパッケージ「sitateru CLOUD 販売支援」で受注生産型のサステナブルな仕組みを通じ、非アパレル事業者に対しても衣服生産に必要な様々なリソースをワンストップで提供してまいります。これにより、「衣服づくり」という創造的な行為をオープン化し、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 
 

■販売概要

・販売開始 :2021年8月6日(金)18:00~2021年8月31日(火)24:00
・特設販売サイト:https://aoyagibisenxharunobumurata.spec-sitateru.com/p/217
 
 

■書道家/書家パフォーマー 青柳美扇 コメント

今回のコラボレーション企画で実現したアパレル商品は、以前からとても興味があり、私の作品が形を変え、みなさまの「身に着けるもの」に変わるというところに非常に魅力を感じております。今回のコラボレーション商品中で、私の一番のお気に入りはスカートです。デザイナーの村田晴信さんの手によって、筆特有のストロークを美しくデザインしていただきました。風に吹かれるたび、一歩足を運ぶたびに筆のリズム感が蘇るデザインが実現し、とても感激しております。みなさまにもぜひこの世界観に共感し、体感いただくことができたら大変光栄に思います。
 
※1 書道家/書家 青柳美扇
1990年大阪生まれ。日本の書道家、書道パフォーマー。梅花女子大学院 修士課程修了。日本だけでなく世界各国で活躍中。2020年1月1日に国立競技場にて行われたスポーツイベントのこけら落としJFA 「天皇杯」にて、オープニングアクトとして書道パフォーマンスを披露。2021年には国立競技場貴賓室の巨大屏風作品を手掛ける。書道家としてスポーツ・アニメ・ゲームなどへ筆文字ロゴを提供するなど、 その活動は多岐に渡る。
 
*書道家/書家 青柳美扇 Instagramアカウント
Instagramアカウント名:@aoyagibisen
InstagramアカウントURL:https://www.instagram.com/aoyagibisen/
 
※2 ハルノブムラタ
1988年東京生まれ。エスモード学院を卒業後にイタリアへ渡る。ミラノのマランゴーニ学院在学中に数々の賞を受賞し、23歳の若さでデビュー。帰国後の2019年に自身のブランドをスタートさせた、今注目の日本人若手デザイナー。コンセプトは”ラグジュアリーオブサイレンス”。クリーンでシンプルなカットに上質な素材、ニュートラルな色彩を特徴とする。
 
*ハルノブムラタ オフィシャルサイト
https://harunobumurata.com/
 
 
以上
 
 
 

【シタテル株式会社について】

クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服・ライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを構築している。衣服・ライフスタイル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供し、プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げる。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 原・鈴木
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com