2021.2.25

【事例リリース】シタテル、「sitateru CLOUD 生産支援」をパレ・フタバのマスク特化型ライフスタイルブランド「We’II」に導入 ~マスク製造における生産管理のDX推進をサポート、大幅な効率化を実現~

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、パレ・フタバ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役会長:深井 喜一郎、以下パレ・フタバ)のマスク特化型ライフスタイルブランド「We’II」に、アパレル業務の生産業務のDXを支援するクラウドサービス「sitateru CLOUD (シタテル クラウド)生産支援」を導入したことをお知らせいたします。パレ・フタバでは、2020年7月より「sitateru CLOUD 生産支援」を導入し、自社ブランドのマスク増産を行いました。「sitateru CLOUD 生産支援」の利用により新規工場との取引開始や、マスクの生産管理における「時短・事故防止・コストダウン」が実現され、今後はパレ・フタバのメイン事業である、レディースボトムスの生産管理にも「sitateru CLOUD 生産支援」の導入を検討しています。
 

▼事例インタビュー詳細はこちら

https://sitateru.com/case/futaba/

▲「sitateru CLOUD 生産支援」を利用し生産管理業務を進める
 
 

■パレ・フタバにおける「sitateru CLOUD 生産支援」の活用方法と効果

 

1. 「sitateru CLOUD 生産支援」を活用したワークフローはすぐに稼働

パレ・フタバでは、まず、従来の仕事の流れと同様に生産計画を立てました。具体的には、協力工場の毎月の生産キャパと得意分野に合わせて、どの品番をどこにどう投入するかを設計。その後、パタンナーが仕様書を元に品質のチェックを行いながら、工場とのやり取りや進捗管理、発注業務を「sitateru CLOUD 生産支援」上で行いました。
アパレル業務の生産管理においては、従来通りのアナログなフローが根強いため、DXを推進することに抵抗がある場合もありますが、「試しにやってみよう」という固定概念に囚われない発想でスムーズな導入が実現しました。
 

2. 「時短・事故防止・コストダウン」で製造現場は大きな変化を実感

パレ・フタバでは、これまで仕様書や書類の最新版の確認、細かな連絡事項の確認なども電話やメール、FAXで行っていましたが、「sitateru CLOUD 生産支援」の導入によりペーパーレス化し、さらにクラウド上で時系列に沿って履歴を追うことができるようになりました。ミスや確認漏れによる事故を防げるだけでなく、電話連絡の手間、時間の拘束やタイミングが合わないことで起こる二度手間・三度手間がなくなり、大幅に業務時間(=コスト)が削減・効率化され、製造現場の仕事の仕方は大きく変化しました。
※シタテル内実績:シタテルがOEM生産をしている案件では、クラウドシステムを使う前後の電話利用率は約1/4に激減
 

3. 生産管理の体制にも変化を

パレ・フタバでは、「sitateru CLOUD 生産支援」を利用する以前は、生産管理は複数人で行うことを前提として体制を組んでいました。今後はよりクラウドを活用することで、生産管理を少人数でも十分に対応が可能とし、生産管理体制にも変化が出てくるのではと考えています。
 
 

■今後の展開

パレ・フタバは、レディースパンツ専門メーカーとして商品企画・製造・販売を行っています。今後は複雑な工程管理が必要なパンツ製造においても「sitateru CLOUD 生産支援」の導入を検討し、アパレル業務全体のDXを推進していくことを考えています。
 

▼事例インタビュー詳細はこちら:

「DXに一歩踏み出したことで、ワンプロダクトの中ですべての仕事が完結できる近い将来の管理業務が見えた」
https://sitateru.com/case/futaba/
 
 
 

【シタテル株式会社について】

クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服およびライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された、新しいプラットフォームを構築している。アパレル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供。プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げている。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、広くアパレル事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,200社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約20,000社のブランドや企業が登録している。(2020年12月1日現在)
 
 
■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心しとした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:79名(2020年12月1日現在)
設立:2014 年3 月
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
Webサイト:https://sitateru.co.jp/
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 原・鈴木
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com