2019.5.14

アパレル×ITスタートアップのシタテル セレンディップホテル五島のユニフォームをプロデュース

TRUNK(HOTEL)のアメニティに続くホテルブランディング

衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社MONTE CASA(本社:長崎県五島市、代表取締役:山家正)が運営する、雇用創出と場づくりを目指すコンセプトホテル、セレンディップホテル五島のユニフォームをプロデュースいたしました。

本ホテルは、雇用創出と島との縁をつなぐ場づくりをめざして、コンセプトホテルとしてリニューアルされました。コンセプトを体現するためユニフォームもリニューアルすることになり、シタテルにお問い合わせいただくことで今回の取り組みがスタートしました。

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズが手がけるTRUNK(HOTEL)に続く、ユニフォームでのホテルブランディング支援となります。

■シタテルが選ばれた理由

非対面で対応可能

アパレル制作に精通したシタテルのコンシェルジュとは、チャットでのやり取りが可能です。シタテルのシステムに希望条件を入力することで、来社いただくことなくオンライン上で理想のアパレル制作が実現します。今回は、五島列島という離島からでも制作が可能であることからお問い合わせをいただきました。実際に問い合わせから納品まで一度も対面することなく、ユニフォームが完成しています。

デザイナーネットワークによるデザイン

企業のユニフォーム制作は、カタログから型を選び、ロゴ入れをするのがスタンダード。ですが、シタテルでは独自のデザイナーデータベースを活用することで、ゼロから、企業コンセプトを体現するオリジナルデザインのユニフォームの制作ができます。

今回のユニフォームは、年代・性別・体型に左右されず誰もが着こなせること、お客様に親しみを持っていただけるカジュアルさと、ホテルならではの上品さを兼ね備えたデザインであることが条件でした。そこで光沢感のある素材を用いホテルロゴのワンポイント刺繍入りシャツを制作。ホテルのお客様、従業員、MONTE CASA様、皆様に満足いただけ、ホテルの雰囲気にマッチしたユニフォームとなりました。

お客様からは「同じものを購入したい」という声もあったそうです。同ホテルには、将来オリジナルのアパレルラインを立ち上げる構想もあり、その先がけとなったと喜んでいただいています。

■TRUNKホテルのアメニティ制作実績への評価

今回のお問い合わせのきっかけは、シタテルがアメニティ生産を手がけたTRUNK(HOTEL)実績を見てのこと。「これを作った会社なら間違いない」と確信を持っていただけたとのことです。

■セレンディップホテル五島 オーナー山家氏のコメント

元々私は豊かな自然に魅せられて五島市に移住しました。五島市に産まれた人の9割が高校卒業後島を出ていくいう現状を知り、雇用創出と島との縁をつなぐ場づくりをしたいとオープンしたのがセレンディップホテル五島です。

「誰もが働きたいと思える」ホテルコンセプトを体現するユニフォームを作るためシタテルに依頼しました。デザインから起こしていただき完成したユニフォームは、ホテルの雰囲気にぴったりで非常に満足しています。

▼詳細はこちらから:シタテル導入事例

カジュアルかつ上品なホテルユニフォームで、「働きたい」「戻りたい」島づくりをサポート

https://sitateru.com/case/montecasa/

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 及川(オイカワ)
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com