2019.3.27

衣服生産プラットフォームを提供するシタテル、 ルミネが新規事業として手がける飲食店ユニフォームをプロデュース 〜衣服のチカラで企業課題解決を目指す〜

衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森本雄司、以下ルミネ)が新規事業として手がける飲食事業として注目を集めるピッツェリア「800DEGREES(ヨミ:エイトハンドレッドディグリーズ)」東京国際フォーラム店の新規ユニフォームをプロデュースいたしました。シタテルは、衣服の制作を通じて、企業の課題解決をサポートしています。

本ユニフォームは、「大人ラウンジ」をテーマに制作。常に時代を牽引するファッションビルであるルミネが運営する飲食店ならではのスタイリッシュなユニフォームが完成いたしました。

導入の目的

ルミネが運営する「800DEGREES」は、アメリカ西海岸で人気のピッツェリアです。ルミネが新規事業として手がける飲食事業として、日本国内出店の独占契約を結び、ブランドづくりを行っています。出店地に合わせたブランディングを追求するにあたり、今回新規出店となる東京国際フォーラム店の「大人ラウンジ」というテーマに合わせユニフォームを一新することになりました。
 
今回シタテルで制作したのは、シャツ、ベスト、サロン、キャスケットです。セレクトショップのデザイナーを起用し、フォーマルさとカジュアルさのバランスをとったファッション性の高いデザインを採用。ネクタイ風ラインを入れたシャツにベストを合わせ、「大人ラウンジ」というテーマを体現しています。
 

株式会社ルミネ 800 DEGREESプロジェクト アシスタントチーフ 伊藤 愛子様のコメント

シタテルで作成した理由は?

「ファッションビルのルミネ」として、カタログから選ぶのではなくデザイン性の高いオリジナルのユニフォームにしたいと思っていました。社内にアパレルデザイナーなどのリソースがなかったのですが、シタテルではデザイナーネットワークを活用して複数デザイナーからデザインを提案してもらい、量産まで一貫してできるということで、依頼することにしました。今回、まずは新店舗のスタッフに着てもらっているのですが、既存の店舗からも羨ましいとの声が上がっています。今後も社内のブランディングや「働き方」の意識向上のために、ユニフォームの制作を行っていきたいと思います。
 
シタテルでは、今後も衣服の生産を通し、企業様のブランディングの体現や、衣服による働き方の変革を目指してまいります。
 

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 広報担当 及川(オイカワ)
電話番号 03-6303-2226
メール press@sitateru.com