PRESS RELEASE

2018.10.5

衣服生産プラットフォーム「sitateru」がクラウドファンディングサービス「Makuake」と連携ファッションプロジェクトの生産をサポート第1弾PJTは”手ぶらでカメラ散歩ができる機能シャツ”


衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野 秀和、以下シタテル)は、日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下マクアケ)と連携し、相互に利用企業の紹介をおこないながら、クラウドファンディング実行者に対して衣服生産のサポートを行ってまいります。

第1弾プロジェクトとして、カメラ好きの人が手ぶらでカメラ散歩ができる機能シャツのクラウドファンディングが、本日からスタートします。

連携の背景と概要

シタテルでは、これまでも新規ブランドの立ち上げや新商品の開発など、様々な新規プロダクトを衣服生産の面でサポートしてきました。
またマクアケは、「世界をつなぎ、アタラシイを創る」をビジョンに掲げ、クラウドファンディングによって、様々な新しいプロダクトを生み出すサポートをしてきました。両者の連携により、新しいファッション関連プロダクトを生み出す上で、資金調達からものづくりまでを一貫してサポートする体制を実現します。

プロジェクト実行手順(一例)

  1. 1. 「sitateru」を通してサンプルを生産
  2. 2. サンプルを撮影し、「Makuake」でクラウドファンディングを実行
  3. 3. 支援者へのリターンとして「sitateru」で商品を量産

※実行者が希望する場合、量産分のお支払いは、クラウドファンディングの支援金入金後(プロジェクトが終了した月の月末締め、翌々月の第3営業日)での対応をご相談可能。

第1弾プロジェクト「手ぶらで写真を撮りに行ける、フィルムユーザーのためのシャツ」

プロジェクト実行者は、写真をきっかけにinstagramで繋がった7人のコミュニティ。フィルムやレンズキャップなどをぴったり収納できるポケットが備わっているため、手ぶらでカメラ散歩ができる機能シャツ。また、透湿・通気性と防水性を両立した特殊なコットン生地を使用し、綿100%の着心地を担保しながら雨からカメラやフィルムを守ります。

クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」とは

株式会社マクアケが運営する日本最大級の、「世界をつなぎ、アタラシイを創る」をビジョンに掲げるクラウドファンディングサービス。2013年8月のサービス開始より、4,600件以上のプロジェクトを掲載し、1,000万円を超える大型の資金調達事例は130件以上にのぼります。現在、全国90行を超える金融機関との連携や提携により、地方の事業者によるプロジェクトの実施事例も増加傾向にあるほか、製造業や飲食業との異業種提携も進め、プロジェクト実行者側や支援者側双方の利便性向上と満足度向上をめざしています。
サービスURL https://www.makuake.com/

シタテル株式会社

国内初の衣服生産プラットフォームサービス「sitateru(シタテル)」を運営。優れた技術力を持つ縫製工場の「時間・技術・資源」のデータ管理を行い、一気通貫した衣服の生産を実現。さらに、連携するパタンナー・生地資材メーカーなどのサプライヤーデータベースと、シタテル専属生産コンシェルジュにより、衣服生産におけるあらゆる課題を解決しサポートする。2018年10月現在550拠 点を超える縫製工場・生地メーカー等と連携、9000ユーザーのブランドやデザイナー、EC事業者などが登録利用する。

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 担当 及川(オイカワ)、若尾(ワカオ)
電話番号 080-3248-9605
メール press@sitateru.com