PRESS RELEASE

2018.2.9

在庫リスクゼロの新流通システム
生産一体型コマース『SPEC(スペック)』を発表
4月よりファッションブランドやアパレル小売からシステム提供

この度、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役: 河野秀和、以下シタテル)は、衣服の生産一体型コマース「SPEC(スペック)」を発表します。
2018年4月より、大手セレクトショップやファッションブランドへのシステム提供を開始します。

サービス詳細サイト

サービス思想

生産一体型コマース「SPEC」は、受注から生産までをワンストップで管理できるECシステムです。あらゆるブランドにおいて、在庫リスクと生産管理コストを排除し、「いま、ここでしか買えない」特別なショッピング体験を顧客に提供することができます。
商品に対する情報やストーリーをリッチなコンテンツで伝え、必要なものを必要とする人の数だけつくるという、”ものづくり・もの売りの原点回帰”をインターネットによって可能にしたこのサービスは、これからの小売りそのものの在り方を根底から再構築します。

サービスの特徴

1. 受注と生産をシームレスに一元管理

ブランド担当者は、商品ページの作成、受注状況等を一元管理することができます。受注数の確定後は簡単に提携サプライヤーに生産依頼をかけることが可能なシステムとなっています。

2.”在庫ゼロ”・”SALEなし”を実現

ブランド側は在庫リスクを抱えることなく、新しい商品企画に積極的に挑戦することが可能となります。ウェブ上でのテストマーケティングとしての機能も]果たします。
顧客にとっては、「いま、ここでしか買えない」という特別なショッピングをウェブ上で体験することができます。また、一定期間のみの定価限定販売であるため、SALEを気にすることなく安心して定価購入の決断ができます。

3.スペシャルな購買体験の提供

「SPEC」による特設ページでは、アイテムにまつわるストーリーや制作工程などを、写真や動画を交えたリッチなコンテンツで伝えることができます。また、集まったオーダー数に応じてリアルタイムで価格が変動する、消費者参加型の仕組みを導入。インターネットならではの「欲しい」を作り出すユニークな仕組みが搭載されています。

サービスリリースの背景

これまで衣服生産プラットフォーム「sitateru」は、縫製工場を探す手間なく「小ロット・高品質・短納期」で衣服を生産できるサービスとして、様々なブランドやセレクトショップのお客様にご利用いただいてきました。
その過程で、アパレル業界全体の課題が見えてきました。トレンドサイクルが早い現代のマー ケットにおいて、商品企画時点では店頭に並ぶ約6ヶ月後の売行き予測が難しく、商品の大半がSALE品や余剰在庫となってしまうという悪循環が起こっています。
「SPEC」は、「sitateru」におけるクイックで柔軟な生産リソースを活かし、よりシームレスに「欲しい」と「つくる」をつなぎ、在庫リスクを気にすることなく新しいイマジネーションを自由に形にできる社会を実現します。

サービス詳細サイト

本件に関するお問い合わせ先

シタテル株式会社 担当 若尾(ワカオ)
電話番号 080-3248-9605
メール press@sitateru.com