FOR THE FUTURE

シタテルの目指す未来

VISION

シタテル株式会社ではビジョンに「ーIMAGINATIONー人々の想像力を解放し、人類の豊かな未来をつくる。」を掲げています。衣服に限らず、「何かをつくる」という行為は、決して特別な才能を持った人だけのものではありません。そして、この「何かをつくる」の原点には「想像する力ーIMAGINATIONー」があると考えています。未来に向けて、すべての人々が持つ無限の可能性を秘めたイマジネーションを解放し「知的想像」と「創造的想像」を調和させ、より豊かな社会、そして未来をつくっていきたい。そんな想いからシタテルのビジョンに「IMAGINATION」を掲げました。あたらしい社会の循環とイマジネーションあふれる世界にするために、私達も自らイマジネーションを発揮し、事業に取り組んでいきます。

MISSION

ライフスタイルや人々のニーズが多様化、市場は細分化する中で、人々の生活基盤である衣服産業は長年にわたり、デジタル化の遅れにより多重構造化、大量生産・大量廃棄、在庫問題等様々な課題を抱え続け、サプライチェーンは益々複雑化してきました。 また、パンデミック後の消費者は、より「社会性」を意識した購買へとシフトしています。シタテルでは衣服を中心に、ライフスタイルの急速な変化に伴う課題に対して、「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された、新しいプラットフォーム通して、サプライチェーンに関わる全ての人々が場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに仕事を行える環境をつくり、これまで極めて閉鎖的だった環境をオープンにすることを掲げています。 このミッションを達成することで衣服・ものづくりの新基盤が形成され、人々が持つを想像性を向上し、その先にあるビジョンの実現へと繋がります。

BASE VALUE

それは未来か。

5年後、10年後、100年後の世界はどうなっているか。 「未来の当たりまえ」はどんなものだろう。

  • 前例がないことこそチャレンジする
  • 複数のケースを検証し仮説の精度をあげる
  • 効率よく仕事を進めるための道筋を描く
  • 未来から逆算して考える
  • 過去からの積み上げだけで発想する
  • 直感だけを信じて実行する
  • 優先すべき仕事は何かを意識しない
  • 目の前の状況や数字に縛られる

それはゴールか。

具体的に描いた生み出す価値のイメージに対して、成果が出るまで走りきれているか。 胸を張って自分の仕事だと言えるか。

  • 仮説を軌道修正しながら進める
  • できる限り最短距離で目標を達成する
  • 常に学び続ける姿勢を持つ
  • スピーディーに進化し続ける
  • 最初に立てた仮説に固執し、柔軟性を欠く
  • 工数をかけたことに満足する
  • 過去の成功体験にしがみつく
  • リソース不足を言い訳に改善しない

それは幸せか。

自分自身は今、幸せに働いているか。 同僚や取引先、顧客、そして社会をポジティブに巻き込んでいるか。

  • 自律したエキスパートとして知見をシェアする
  • 「コト」を主語にしてポジティブに議論する
  • 強みを結集してお互いに補いあう
  • あらゆるステークホルダーの利益を考える
  • 情報を囲い込み、困った時にだけ周囲に頼る
  • 個人の能力や人格を批判する
  • 意見の対立を恐れて議論を避ける
  • 自社の利益ばかりを追求する

SERVICE

衣服づくりのプラットフォーム

インターネットを通して、製品づくりをトータルにサポート。
ブランド・企業の商品企画から生産・納品にいたるまでをワンストップで提供します。